TOPICS

新HP 移行中 http://organicdesign.co.jp/

FB page : Organic Design Inc 

FB page : Shared-Office & Co working space 川岸倉庫

その他の雑誌掲載はこちら

GREEN PROJECT

GREEN Project 通信

2014、緑と暮らす楽しさという点と定量観測を交えながらお伝えします。

緑のカーテンの成長過程2014


今年の緑のカーテンは「琉球アサガオ(ホワイト)と西洋アサガオ(ホワイト)」で挑戦しました。
琉球アサガオはクリスタルパールホワイトという品種で、とても強く登坂性があります。緑のカーテン向きだと思います。西洋アサガオはパーリーゲイツという品種で3株中1株は成長しなかったですが、残りの2株は成長しました。葉っぱが25センチくらい大きく琉球アサガオの葉の3倍くらいあります。比率は琉球アサガオ90%、西洋アサガオ10%で行いました。西洋アサガオは比較的葉が大きかったので比率的にはこれで良かったです。メンテナンスもいままででは一番楽な方じゃないでしょうか。(花びらが落ちたり、現在まではありません)
今年の緑のカーテンについて

11/Oct/2014   8月9月と大いに役に立ってくれた緑のカーテンです。10月の現在も依然として緑オンカーテンは健在です。今年試してみた白いアサガオがぱらぱら咲き始めてるので、カーテンを外すのを躊躇しています。




11/Aug/2014   緑の庇としての機能を十分発揮しており、緑のカーテンのおかげで室内温度が確実に保全されています。この建物の大きなコンセプトが発揮されています。



26/July/2014   この段階で心地よいカーテンの様子と室内温度の高温化を防いでくれています。




10/July/2014   この時点でほぼ被覆されました。これから葉が大きくなることで、カーテンが深く濃くなってゆきます。


8/July/2014


29/June/2014


22/June/2014


20/June/2014


15/June/2014


10/June/2014


4/June/2014


31/May/2014


28/May/2014


2013、緑と暮らす楽しさという点と定量観測を交えながらお伝えします。

緑のカーテンの成長過程2013
今年の緑のカーテンは「ツル性スイトピー」で挑戦しました。葉っぱの形が可愛いのが気に入っているところです。苗は5月の中旬から終り頃にセットし、5月下旬までにネットを張ります。
次の写真でも解るようにほぼ6月の1か月間で緑は登坂します!
(が、その後も伸びるので、メンテはそれなりにあります)

カーテンの日向側と日陰側は、8月に何度かある猛暑の日の日中には10℃の違いがでることがあります。平均的には日差しのある日は6℃~8℃程度の温度差。
(水銀系温度計による計測で、同一温度計による計測のため体感温度とお考えください。)
 曇りの日は残念ながら、少ししか温度差が出ません。 (温度差3度以下程度)
4/June/2013


8/June/2013
 15/June/2013
19/June/2013
22/June/2013
28/June/2013
30/June/2013

サーモグラフィーによる写真 

取り組み:「薔薇を楽しみながら、緑豊かな街並みを」


今年は5月から楽しめるバラの様子と7月から楽しめる緑のカーテンの様子をレポートします。バラと緑のカーテンは志向が多少違いますが、庭を楽しむという観点でお伝えします。
5月11日現在

バラの種類

ラベンダードリーム ↓
ピエール・ド・ ロンサール↓

ブルームーン↓

パールドリフト↓
アイスバーグ↓

GREEN Curtain Project 通信
グリーンカーテン設置にチャレンジ

2012、地球環境保全のために(原発による電力供給問題を含む)、緑のカーテンによって建物内部の温熱環境を自然や建物の力で保全し、電力消費・CO2の削減など、個人がささやかながら地球環境保全に直接参加できるアクションです。

現在熊木事務所では、3方のご家庭の緑のカーテンの進捗状況をレポートしています。
その後に、Green Curtain Project Vol.(ガーデニング)についての徒然をアップしています。
以下をスクロールして全体をご覧ください。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
8/6頃のゴーヤー等の成長日記 2012
ここのところ、ゴーヤーを1週間ほおっておくと、大きいのが50個以上取れてしまいます。
子供はそれを探すのが大好きなようです。

今日はここで、温度差のサーモカメラを使ったものをアップします。
このビジュアルが緑のカーテンの効果をいくばくか伝えてくれます。
赤い部分は直射日光の当たる高温度部分です。ブルー、グリーンは緑のカーテンにより
温度上昇の熱負荷が低減され、温度の低くなっている部分。
この写真で、緑のカーテンが有るのと無いのとでは家自体の建築のあたたまり方の
違いがよくわかります。開口部は熱が最も侵入しやすいので、開口部の周りに緑のカーテンを配することは、温熱環境の保全という観点からは、負荷を低減していると見て取れますね。
ただし、緑のカーテンにもやり方がいくつかあると思います。
緑のカーテンを付設する際は、風の通り道であるバッファーゾーンを設け、保全された空間に風を通し、室内に呼び込んであげましょう。また、そのバッファーゾーンは室内への採光を多少なりとも向上させます。あまりにも鬱蒼にカーテンがなってきたら、多少一部を間引い採光をあげることも必要だと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/30頃のゴーヤー等の成長日記 2012
毎日、ゴーヤーの黄色い花の掃除が大変です。(苦笑)
ただ、確実に室内の温室環境負荷の低減は緑のカーテンによって効果が出ています。
日向とカーテン裏では大きい日では8度以上差があります。

そろそろ月末ですね。後日7月の気温記録グラフを作ってアップするつもりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/23頃のゴーヤー等の成長日記 2012
毎日、軒下より上に(ネットより上にはみ出る部分)を剪定しています。
これから、9月末までやる必要がありそうです。
ゴーヤー等は旺盛ですね。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/15頃のゴーヤー等の成長日記 2012
概ね、ネット全体を覆いました。
緑のカーテンは7月中に覆われると考えれる目安でしょうか。



毎日、気温の変動も記録しています。
日差しが強い日が緑のカーテンの威力が発揮されるようで、
曇りなどの日は3度差程度でしょうか。
ただ、体感温度で3度は結構違いますね。
月末にデータもアップしてみます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/08頃のゴーヤー等の成長日記 2012
全体の半分くらいの場所で軒まで届きました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
7/02頃のゴーヤー等の成長日記 2012


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/24頃のゴーヤー等の成長日記 2012
室内気温27℃・晴。(室内気温を記録してゆきます)
今週は台風などが通ったためだいぶネットが揺さぶられまたしたが、しっかり取り付けてあるので問題ありませんでした。1週、1週に成長があり楽しみです。




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/18頃のゴーヤー等の成長日記 2012
室内気温26℃・晴。(室内気温を記録してゆきます)
窓を開けると涼しい風が入るので、まだまだ扇風機すら必要ない時期ですね。




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/14頃のゴーヤー等の成長日記 2012

もっともっと成長してほしいものです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6/10頃のゴーヤー等の成長日記 2012


現在のところ、ネットの1/3程度を覆っています。
このネット全体が覆われれば、室内に降り注がれる光や熱は軽減されます。
同時に室内からの風景も楽しみにしています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5/26今日のゴーヤーの成長日記 2012



ゴーヤーは10日に10センチ~20センチの割合で伸びています。少し肥料が足りないのでしょうか。
1か月にこの程度の成長具合だと、すべて覆うことは難しいので、来週もう少し、追肥等の検討をします。
成長が若干遅い考えられる理由は、地植えの土はこの土地の土を使い、半分だけ肥料を混ぜて使用しました。鉢植えは土全体を買ってきた肥料入りの土を使うのが一般的なので、それらは栄養分がたっぷり。この地植えは、やや土に栄養分が少ないのかもしれません。

しかし、百日草は10日で1m伸びます。こちらは虫もつかず、元気いっぱいです。
百薬草、がんばってくださーい。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~エコと緑によるヒーリングの両方の醍醐味を感じたい~
4月上旬から、ネットを張り準備を進める。
4月上旬はアイビー・クレマチスを設置。クレマチスはどんどん育っています。
ゴーヤーは4月下旬に植える予定です。がまん、がまん。

今後も、ブログとともに1年を通してどのように緑のカーテンができていく過程をレポートしてゆきます。

また、我慢しない程度で電気をできるだ使わない生活に配慮。
日本国中でこのように従来よりも電力省エネをしてゆけば、原発を稼働しなくても日本の電力はキープされるのではないしょうか。そう希望を持ちたいです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
和風住宅の緑のカーテンの成長便り 2012 June
瓦の家 7/9
カーテンになっています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
和風住宅の緑のカーテンの成長便り 2012 June
瓦の家
とうとうゴーヤーたちが和風住宅の軒先に届いてしまいました。6/25
このゴーヤーはドイトさんで購入したデルモンテから発売されているものでした。
非常に強く、害虫もなしで、手間がかからないゴーヤーでした。
あと2か月、どこに延びたらいいのでしょうか?!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
和風住宅の緑のカーテンの成長便り 2012 June
瓦の家
前回2か月前にゴーヤーとスイトピーのカーテンを仕掛けました。6/18





だいぶ、カーテンになってきました。
あと、2週間くらいで全体を覆うかも?!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
和風住宅の緑のカーテンの成長便り 2012 June
瓦の家
前回1か月前にゴーヤーとスイトピーのカーテンを仕掛けました。6/09


スイトピーは成長著しく可愛らしく育っています。
ゴーヤーは6月に入ってからグーンと成長してきました。6/9現在

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は最近、ご近所さんからのグリーンカーテン設置のお仕事の例をアップします。
昔ながらの和風のお宅で、この和風に合った感じでグリーンカーテンをお願いしますという依頼でした。やはり、この夏の節電を意識しされていて「少しでも空調を使わなくても済めばいいなぁ」と話しておりました。ゴーヤーでカーテンを設置しました。ネットも茶色で違和感ありませんね。
2012.May

和風の家の前
↑半分は布団を干すために必要だそうです。(日向要りますよね)笑
瓦の家

こちらはスイトピーをお勧めして、設置させていただきました。

このように、緑のカーテンをやりたいけれど、どうやるか良くわからない、やりたいけど暇がない、面倒であるというような方はぜひ、ご相談ください。
ご要望を聞いた上に、設置から苗の植え付け等、承ります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Aさんちのグリーンカーテン 2012 6/17
既存住宅の小庭
苗を植える時期としてはギリギリ?ですが、
ダイニングの目隠しと日避けが主な目的とされるグリーンカーテンの設置をしました。




緑のカーテンの希望被服高さが2M強のため、プランターは敢えて小さ目としてみました。
窓部分だけを覆いたいというご希望です。(それ以上の成長は建物に悪さをする恐れがあるため)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
GREEN Curtain Project 通信04
お気に入りの苗屋さん。Vol.04
今日は緑のカーテンには最適の百薬草を取り扱う「とうま園芸」さんをご紹介。
とうま園芸さん、百薬草は本当に生育・耐害虫・手間いらずという点でわが庭に適応しました。ありがとうございました。


また、季節変わりや、春先は必ず伺います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
GREEN Curtain Project 通信03
お気に入りの苗屋さん。Vol.03
今日はセンスのある植栽や雑貨なども購入したいとき訪れる「フローラ」さんをご紹介。
フローラさん、いつも素晴らしい苗や小物を拝見しています。いつか、鉢植え教室に行きたいと思います。 




こちらの緑いっぱいのお店具合はとても素敵です。雑貨のブリキ系鉢やワイヤーネットの吊鉢なども、お洒落だと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

GREEN Curtain Project 通信02
お気に入りの苗屋さん。Vol.02
今日はハンギングバスケットなどを自作するときに良く訪れる苗屋さんで「沼の上農場」さんをご紹介。
こちらもセンスある品種とアレンジが素晴らしく、見ているだけでインスピレーションを受けます。
今後ともよろしくお願いします。



こちらは、苗の品質が良いので丈夫です。植えてから品質が良いことが判ります。(とても長持ちします)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
お気に入りの苗屋さん。Vol.01

今日は造園の協力を戴いており、また様々な植栽の性質やデザインのやり方などのアドバイスを戴いている美野里さんをご紹介。
ここのお店は多少遠いですが、ランチのできるカフェもあり、なんといってもセンスある植栽が手に入ります。また、コンテナなどのオーダーも素晴らしい出来のものを届けてくれます。
そもそも、うちの植木屋さんが10年前くらいに教えてくれたのですが、プロも一目置くガーデンショップですね。専門はバラです。バラは当然素晴らしいですが、それ以外の西洋ガーデンの手法のうまさや植栽選定はかなりのものだと思います。みなさん、一度訪れて、植栽を購入してみるのはどうでしょうか。おススメです。








--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 地球環境保全のためのエコ機器導入と費用についての現状


1.住宅(家庭)における目的別エネルギー消費の割合
各個人が省エネを行うためには、家庭の中でどの用途にどれくらいの割合で、エネルギーが消費されているかを知る必要がある。
 2010年エネルギー・経済統計要覧によると、家庭における目的別エネルギー消費は、図1に示すとおり、給湯用31.2%、冷暖房用25.9%(冷房2.2%、暖房23.7%)、厨房用7.9%、その他35.1%(照明、衛生、娯楽など)となっていることがわかる。

家庭における目的別エネルギー消費の割合

この調査結果から、家庭用エネルギー消費で高い割合を占めているのは「給湯用エネルギー」および「暖房用エネルギー」であり、これらで半数を超えている。消費エネルギーのうち、高い割合を占めた熱源からエコ機器(高エネルギー効率型機器)と従来型機器を比較する。


2.住宅設計の視点からエコ機器のリスト化
本研究で取り上げる住宅規模を東京都および隣接した三県と仮想し、図2のようなモデルを想定した。
モデル住宅:2階建て・のべ床面積80



住宅設計から想定されるエコ機器導入モデル



A 高効率給湯器の種類


①給湯方式:「電気」
1)従来型電気給湯機
2)エコキュート
(自然冷媒ヒートポンプ給湯機)


②給湯方式:「ガス」
3)従来型ガス給湯機
4)エコジョーズ
5)エコウィル
6)エネファーム


③給湯方式:「太陽熱」
7)太陽熱温水器