TOPICS

新HP 移行中 http://organicdesign.co.jp/

FB page : Organic Design Inc 

FB page : Shared-Office & Co working space 川岸倉庫

その他の雑誌掲載はこちら

2014年2月16日日曜日

ひな人形飾り















祖父母から0歳児への娘へのプレゼントです。
元気に育ってくれることを願うだけです。

2014年2月9日日曜日

こどもが元気に雪だるま

朝起きると、庭に雪がかぶり「なめらかな」雰囲気。












子供が外に出たがり、雪だるまを作りました。
私が外の除雪をしている間に、いつの間にかできていました。

雪の庭 

関東エリアでは雪が積もりました。
雪の多さは45年ぶりにだそうです。
ただ、翌日がお天気で雪かきが助かりました。

2014年2月7日金曜日

ブラジルの建築雑誌に掲載されています。

ブラジルの建築雑誌 Contruir に掲載されています。
遠方から依頼編集者のLUCIEありがとうございます。


2014年2月2日日曜日

板橋区エコポリスセンター・「環境なんでも見本市」に参加 

今日はいつもお世話になっている板橋区「緑のカーテンサポートクラブ」の活動で、「環境なんでも見本市」に参加してきました。
私たちのブースは主に「緑のカーテン」についての普及・質疑対応などでしたが、
他のイベントエリアでは、子どもたちのために、オモチャの「カエッコ」(注)が繁盛していました。
「オモチャの病院」も来ていたので、家で壊れたおもちゃを持参し、すぐに修理してもらいました。
(注)・・・「カエッコ」とは、家庭で不要なおもちゃを持ち寄り、他のおもちゃと交換するイベントゲーム


イベントでは環境共生を謳う企業や、各インフラの会社、環境NPO法人などがブースを出展。
区民が考える環境にやさしいことなどが具体的に示されていて興味深かったです。

2014年2月1日土曜日

古い倉庫のリノベーション

当事務所は古い倉庫のリノベーションも手掛けております。
古くなってしまった倉庫などは、新たなデザインを組み込むことで
新しく再生されます。新築するよりもコストメリットの高い
倉庫リノベーションなども承っております。

CASE STUDY - O Housing Project

ケーススタディー:地域的文脈(マクロ)の中で代々からある桜並木の小川から少々入ったところにある敷地に、近隣からのプライバシーを保ちつつ、日常の生活に地域的土地性である並木の景観を捉えられる住宅に取り組みました。
ステップフロアー形式の平屋であり、LDKからは季節が感じられる桜並木が眺められるように計画している。
 

コンサバティブな地域のなかでボリュームを抑えた調和を踏まえて計画。







 
allright reserved by HideoKumakiArchitectOffice