TOPICS

FB page : HideoKumakiArchitectOffice Share-Office & Co working space 川岸倉庫

2015/May: Dyson(ダイソン英国)社の扇風機の撮影が熊木英雄建築事務所の建物で行われました。ミセスに掲載されています。

その他の雑誌掲載はこちら

Notice

■学生インターン、およびスタッフ・アルバイト募集中です。お問い合わせください。

■北海道から沖縄まで、どちらでも設計依頼を受けつております。ご相談ください。

■設計事務所にリフォームを頼むことができるのか?という方も多くいらっしゃると思います。もちろんできます。壁紙のみでもご相談ください。一般のリフォーム専門会社にはないきめ細やかなサービスができます。

■マンションリノベーション、キッチンのみのリフォームなど、どんな小さい場所のリフォームでもご相談ください。

■住宅・リフォーム相談の予約を受け付けています(無料です)
まずはお客様のご要望をメールや手紙に綴ってお寄せください。事細かに書いて戴いても、漠然とでも、どちらでも結構です。
リフォーム・ご新築をお考えの方は当事務所設計の住宅見学を随時受け付けております。

新宿パークタワー内での打ち合わせが可能になりました。お問い合わせはこちらから

■家具:チェアーおよびテーブル等の販売をしております。
詳しくはご連絡ください。
熊木事務所への連絡先:メール
設計する種類:住宅・リフォーム(改修)・美容室・ブティック・レストラン・オフィス・教育施設(幼稚園・保育園等)・クリニック・病院(手術棟も経験有)・家具単品・その他なんでもご相談ください。


2015年5月17日日曜日

FUTURE SYSTEMSの回顧

今日、イギリスの設計事務所FUTURE SYSTEMS時代の同僚Andreaから、一冊の本が届いた。
それは最近英国で発売されたFUTURESYSTEMSの代表のJan Kaplicky(ヤン・カプリッキー)のドローイングだった。
まず、アンドレアに感謝。いつも本当に有難う!
(アンドレ(現SHIRO STUDIO)はFUTURE SYSTEMSのナンバー2、ちなみにもう一人は、ジョンといい、いまはH&Dに在籍) 皆、凄い才能メンバーだった。
Janは2009年に他界してしまった。写真を見ると当時を思い出してきた。
相変わらず、「天才・奇才・非凡・可憐」であった。AMAGING, Janに尽きる。
JanはNorman Fosterの事務所に最初在籍しており、HSBC上海銀行ビルに尽力したとのこと。
私のフォスター事務所の先輩にもあたる。


私が入社した時、実はJANの前の席で緊張しました。(笑)
朝、早く来て一緒にコーヒーを飲み会話するときの時間が良かった。
ヤン、お世話になりました。そしてあなたとの貴重な時間を有難うございます
リチャードロジャースからの称賛の文章
ヤンが若き日にリチャードロジャーズと協働したことは私は知らなかった。ここに記載があった。
素晴らしい繋がりがあったのですね。
また、フューチャーシステムズ立ち上げ当時、リチャードロジャース事務所とコラボレートし、たくさんのイメージが上がってきたことが記載されている。
手書きのドローイング こういうのが机の上にポトっと置いてあった
この当時、一等案だったがミッテラン大統領の一声で変ってしまったことが書いてある。

ロンドンにあるクリケットセンター
表紙:アーキグラムが台頭したイギリスらしさ
時代的もJanのオリジナルはアーキグラムの影響・流れを汲んでいるでしょう。

マンションリノベーション 東京都

先日、板橋区のご夫婦のマンションのリノベーションのお仕事をさせて頂きました。
部屋のアクセントになっているモザイクスティックが良い感じにきまり、
スタイリングもお客様に合わせることができました。
職人さん、お施主さま有難うございました。



2015年5月7日木曜日

熊木英雄建築事務所が設計した建物が「ダイソン」の扇風機の宣伝として、ミセスに掲載されました。

先日撮影が終わったのですが、
熊木英雄建築事務所が設計した建物で、英国のトップの家電メーカー「ダイソン」(英国)の扇風機の撮影があり、ミセス(文化出版社)に掲載されました。

関係者の皆様、有難うございました。





2015年3月31日火曜日

撮影が終わって思うところ、色について。

先日、当事務所のデザインした建物で撮影が行われました。撮影したものはイギリスのトップブランドの某メーカーの空気清浄機付き扇風機でした。この扇風機はプロペラがないので非常に子供にやさしく安全で、音も静かで夏の寝室に1台欲しいと思いました!この製品クオリティーはお勧めできます!
色はホワイトとマットブラック、ブルーあったのですが、ブルーの色がとても深みがあり、海外設計の製品の色遣いのセンスを感じました。
車とかも同じですよね、ヨーロッパ車などは、色がとても洗練されています。フェラーリーなんかは赤や黄色・ブルー、とてもビビッドな色ですよね。日本の色の決定は、センスではなく機能だったりするのです。車も機能的には良い塗料なのかもしれないけれど、車に塗ってもちっとも映えなかったり。
国民性なのでしょうか。
決定する人が強い個性を発揮しないと、個性的な決断はなされません。
日本はそういうところが、事なかれ主義だったり、わざわざ協調して責任分担のような決断をくだしたりすることを感じることがあります。(もちろん、そうでないこともあると思います)

主観や感覚が生活を楽しくしたり出来ると思うので、日本のトップメーカーもエンドユーザーアが関心する提案があると素敵だと思います。

こういう判断をしている日本企業さんがあったら、今後取り上げてみたいと思います!

2015年3月27日金曜日

4月のアナウンスとして

当事務所は事務所の空きスペースを利用して、シェアオフィス&コワーキングスペースを準備しており、総勢7名(女性5・男性2)で立ち上げ準備をしております。今後、コンセプトなどを発表しますが、首都圏での働き方のパラダイムシフトを謳い、Localで仕事をしたい人たちが集まれるメンバー制のオフィスを創造・提供してゆく計画です。

現段階ではまだ箱(空間)が1/3程できていないため、夏前にはひっそりオープンしたいと思います。
今後、情報をこのブログで少しづつですがアップしてゆきます。

2015年3月12日木曜日

お客様、または関係者さまへ、

春陽の候、皆さまに於かれましてはますますご発展のこととお慶び申し上げます。
現在、当事務所は各プロジェクトが交錯しており、スタッフが事務所不在にしていることが多くなってしまっております。ご連絡も受けることができないこともあるのが実際のところです。それについては大変申し訳ございません。
大変恐縮ではございますが、お問い合わせやご相談等はHPのフォームにて簡単な内容をお伝えいただけますでしょうか。内容はどんなことでも構いませんのでお気軽にご連絡ください。
http://kumaki.org/contact/
こちらがフォームになります。
こちらからあらためてご連絡差し上げます。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
熊木英雄

2015年3月3日火曜日

まな板作ってみました。

仕事の合間にお願いしていた「まな板」をデザインしてみました。
協力者 ポルトさん有難うございます!
まな板プロトタイプ。
今後もちょぴりづつ展開予定。

R-1 台型
R-2 お豆型
R-3 パン型
施工およびコスト上、台型で継続製作することにします。